「韻を踏む」

ラップの話じゃないですが。

個人的に最近の流行語です。

「韻を踏む」

コーディネートの話です。

例えば、
縦のラインがあったとしたら、その縦のラインを引っ張ってきて別の部分に縦のラインを創る。
そうすることで、立体感が生まれたり、デザイン性が高まりますよ。

みたいなね。

そう、
「ここにひっぱってきて・・・」ってのも流行語です。
両手をかざして、胸の辺りに持っていきながら言うのが旬です。

デザイン性を高めるためには引き算するのが一番簡単。
その引き算のことを「韻を踏む」と呼ぶようにする。

AをA+にしたりA-にって具合に韻を踏む。
それだけじゃ無機質だからたまにBを加えてみたり。

「それっぽいフレーズ吹いてりゃジャズっぽい」と同じ感覚で、ある種の錯覚です。

最近お留守にしてたデザイン雑誌が読みたくなってきた。
勉強しなくちゃ。

引かれてるレールは乗りこなせれば十分だけど、レールの色は緑がいい。
だって緑が好きだから。
[PR]
by niji-ala-ala | 2007-06-19 23:03
<< 平日を満喫する キュン。 >>